coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

不思議な国のジュウォン


イ・フィリップ演じるイム・ジョンスが茶母のソンベクに見えてビックリ。。。あまりに素敵で、思わずリモコンの「一時停止」ボタン押しちゃいました。おほほほ〜
続きを読む >>
| saori | 韓国ドラマ 上記以外の作品 | comments(7) | trackbacks(0) |

「シークレット・ガーデン」第1話を観ました。

TVサントラ,ヨアリ,BOIS,チョン・ハユン,美,ペク・チヨン,ソン・シギョン,4MEN,キム・ボムス,Tim,BeBe Mignon

−カッコイイと言われると喜ぶ女、キル・ライム。理想?私より仕事の早い男かな?

−傲慢のかたまりキム・ジェウォン。彼は言う。神は女に違いない。だから私を創られた。

 (韓国SBSドラマ シークレット・ガーデン 人物紹介ページより一部is勝手翻訳にてご紹介) 


BSプレミアムで放送がスタートした韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」の第1話を観ました。これはなかなか面白いぞ〜。


:::시크릿가든(シークレット・ガーデン):::

 韓国SBS作品 全23話
 放送:2011.11.13〜2011.2.4
 監督:シン・ウチョル
 脚本:キム・ウンスク
 出演:ヒョンビン.ハ・ジウォン.ユン・サンヒョン.イ・フィリップ.キム・サラン
続きを読む >>
| saori | 韓国ドラマ 上記以外の作品 | comments(5) | trackbacks(0) |

Sweet Love Story

温かいココアを飲む時のような
甘くふんわりした気分にさせてもらえるヒューマンラブストーリー
「クリスマスに雪は降るの?」を観ています。

:::크리스마스에 눈이 올까요? クリスマスに雪は降るの? 韓国SBS制作:::

放送期間:2009.12.02〜2010.01.28 
出演:コ・ス/ハン・イェスル/ソン・ジョンホ/ソヌ・ソン
脚本:イ・ギョンヒ <ごめん、愛してる><このろくでなしの愛><ありがとうございます>脚本
演出:チェ・ムンソク <バリでの出来事><オンリーユー>演出
SBS公式

続きを読む >>
| saori | 韓国ドラマ 上記以外の作品 | comments(4) | trackbacks(0) |

「ピンクのリップスティック」

長い間視聴を続けてきたMBCドラマ「ピンクのリップスティック」、
とうとう最終話まで、観終えてしまいました。

毎日楽しみにしていたので、
ガウンとジェボムに会えず、ちょっぴり寂しい今日この頃です・・・。


:::분홍립스틱(ピンクのリップスティック)2010韓国MBC:::

企画:チェ・ヨンウォン
製作:キム・ジョンホ
脚本:ソ・ヒョンジュ
演出:チェ・チャンウク 
出演:パク・ウネ(ユ・ガウン役).イ・ジュヒョン(パク・チョンウ役).パク・クァンヒョン(ハ・ジェボム役).  ソ・ユジョン(キム・ミラン役)ほか

MBC公式
続きを読む >>
| saori | 韓国ドラマ 上記以外の作品 | comments(4) | trackbacks(0) |

『天使の誘惑』観ています。


SBS月火ドラマ『天使の誘惑』OSTより

"Broken Heart"  by ユ・スンチャン


니가 내게 남긴 상처  모두 다 갚아주겠어
 ニガ ネゲ ナムギン サンチョ  モドゥ ター カッパジュゲッソ

하늘이 죄묻는 다면  기쁘게 받을거야
  ハヌリ チェムンヌン ダミョン キップゲパドゥルコヤ

세상 끝나는 날까지  네게 보여주겠어
セーサン クンナヌン ナルッカジ ネゲ ポヨジュゲッソ

너때문에 깨져버린  내 심장 
 ノッテムネ ケジョボリン    ネ シムジャン

 
 お前が俺に残した傷を 全て返してやる
 天が罪を問うならば 喜んで裁きを受けるだろう
 この世が終わる日まで お前に見せてやる
 お前のせいで壊れてしまった 俺の心臓
 (日本語はis試訳です)


ペ・スビンさん主演の“復讐”がテーマのドラマ『天使の誘惑』で、毎回絶妙のタイミングで流れるのが“Broken Heart”という曲だ。どんな内容を歌っているのかと序盤ふと気になって、歌詞に集中して耳を傾けると、あまりにストレートな内容に驚愕!!ひぃ〜(汗)。しかし、これほどの心境に追い込まれるのも無理はないのである。
続きを読む >>
| saori | 韓国ドラマ 上記以外の作品 | comments(6) | trackbacks(0) |

韓国ドラマ「太陽の女」

BS日テレで放送中の「太陽の女」を観ている。まだ前半なのでなんとも言えないけれど、必ずや次回が気になるエンディングにすっかり参ってしまい、毎回放送が終わるたび、早く次回を見せて〜(涙)と、叫びたくなるほどなのだ。これぞ韓国ドラマ!とハンコを押したくなるストーリーである。

さてさて、私の大好きな"企画意図"を読みに公式サイトへ行ってみよう。

태양의 여자←韓国KBS番組公式サイト

続きを読む >>
| saori | 韓国ドラマ 上記以外の作品 | comments(0) | trackbacks(0) |

TV小説 美しい時代

最近の私のお気に入りのドラマは、
KBSワールドにて放送中の「TV小説 美しい時代」です。

TV小説 美しい時代 韓国KBS公式サイトはこちら
KBSワールド 番組紹介はこちら

1970年代の春川市場が舞台になっているため、
風景や登場人物の服装などに、懐かしさが感じられます。
春川市場でクッパ店を営むカン・スネ(ソン・オクスク)一家の、
親子、兄弟姉妹間の愛情と葛藤が丁寧に描かれた作品です。
貧富の差がまだ激しく、一握りの裕福な家庭と多くの貧しい家庭がある時代。
そんな中、カン・スネ一家は貧しくも慎ましく、誠実に生きています。

1話でいきなりスネの夫が亡くなってしまい、
家族が苦難の時を迎えるところから物語が始まるのも興味深く、
“TV小説”とある通り、小説をゆっくり読み進めるような気分で
毎回楽しみに見進めています。

登場人物を私の目線からご紹介させてもらいますね。
続きを読む >>
| saori | 韓国ドラマ 上記以外の作品 | comments(0) | trackbacks(0) |

「風の国」関連

8月5日付レビュースター「風の国」に関する記事を一部翻訳してご紹介させて頂きます。

〜ここから〜

下半期期待作“風の国”が徐々に輪郭を現し始めた。「海神」のドリームチームが3年ぶりに意気投合して製作するKBS“風の国”は、高句麗王ムヒュルの一代記を扱った作品として同名の漫画を原作にしている。

主人公ムヒュル役にキャスティングされたソン・イルグクはMBC“朱蒙(チュモン)”のチュモン役で愛されたのに続き、チュモンの孫役まで引き受けて注目を集めている。特にソン・イルグクはヨンムン役で自らをスターダムに上げた海神製作陣との完璧な呼吸を再び披露する予定。

 〜中略〜

この他、チョン・ジニョン、パク・コニョン、オ・ユナなど豪華キャスティングの風の国は、6月中国での撮影を終えたのに続き、8月5日から本格的な国内撮影に入る。蒸し暑い天気の中進んだ中国撮影分を通じ、ドラマ序盤からスペクタクル溢れる戦闘シーンで視聴者たちを惹きつける計画だ。“風の国”は来る10日、初放送。

〜ここまで〜

“風の国”には、ドラマ出演が実に14年ぶりという映画界のスター、チョン・ジニョンさんが出演されますが、これにも大きな期待が寄せられているようです。

ユリ王を演じるチョン・ジニョンさんの記事はこちら

楽しみですね!
| saori | 韓国ドラマ 上記以外の作品 | comments(0) | trackbacks(0) |

『風の国』

韓国KBS第2テレビで9月から放送が始まる『風の国』が待ち遠しい。

この作品、『海神』の製作陣が再び集結し、すでに中国での撮影が始まっているとのこと。『海神』、『朱蒙』で韓国史劇界になくてはならない存在の一人となったソン・イルグクさん主演。朝鮮日報の本日付の記事によると宿命のライバル役に映画『ダンサーの純情』での好演が記憶に新しいパク・コニョンさんがキャスティングされたと紹介されており、ますます期待が高まる今日この頃。高句麗を背景に描かれる“国の運命と宿命的な愛”だなんて、楽しみ〜♪♪

『テ・ジョヨン』を見終え、新作史劇が恋しい私にとって、素晴らしく嬉しいニュースが飛び込んできた。これはリアルタイムで頑張るかな...。
| saori | 韓国ドラマ 上記以外の作品 | comments(0) | trackbacks(0) |

冬恋歌

KBSワールドチャンネルで放送中の長編史劇「テ・ジョヨン」が、
いよいよ明日、最終話を迎える。これほどの長編ドラマを見るのは初めてだったけれど、
自分が「テ・ジョヨン」にここまで魅了されるとは、見始めた当初は思いもよらなかった。

※これからご覧になる皆さんのためにも、
130話以降については、この日記の中で物語の詳細に触れないようにします。


建国の扉が開きかけてからは、毎回手に汗握る戦いが続き、
史劇特有の切ない別れの場面などに胸が痛み、その反面新しい国への希望を
主人公たちと共に胸に抱くなど、休む暇なしだった。

は〜、なんだか私まで一緒に東牟山への道のりをワッセワッセと歩いた気分。

史劇ならではの戦闘シーンも終盤に入って激しさを増したせいか、
休息が欲しくなってしまい、ミモサの登場(←戦わない人)にホッと一息
ついている自分にふと気がついた。

 血のり、ゴボゴボ...
 激しい台詞“ハンノムド サルリョボネジマラ〜!(1人も生かすな!)”の応酬...
 愛着の湧いたあの人やこの人の最期...

ひぇ〜ん、「テ・ジョヨン」は最高に面白いのだけれど、
見終えたら恋愛ドラマに癒されたい気分。

なんと、私のこの心情を汲んでくれた(!?)KBSワールドチャンネルでは、
「テ・ジョヨン」の放送枠で、8月から「冬のソナタ」が始まる。嬉し〜い(涙)。

心からありがとう、KBSワールド!!

ところで、この「冬のソナタ」の番宣を見かけたとき、
BGMに“白い恋人たち”が流れたような...??もしかして、もしかすると、
韓国オリジナル版を放送してくれるのかな?と、ほのかな期待を寄せている。

冬のソナタDVD (6Disc)+OST(英語字幕) (韓国版)
冬のソナタDVD (6Disc)+OST(英語字幕) (韓国版)

「겨울연가/キョウリョンガ(冬恋歌)」韓国公式サイトはこちら

韓国語の辞書で初めて引いた言葉、確か「冬のソナタ」の原題だったなぁ(笑)。
“初恋”を描いた作品では、「冬のソナタ」が最高傑作だと私は感じている。
韓国語がほとんど分からずに見ていたあの頃と、
久しぶりに改めて見直す今とでは、また感動も違うだろう。
チュンサンとユジンの顔を見るだけで涙が滲むのは何故?

夏本番を迎える8月、私は「冬」の世界へ向かいます。

※8/17追記※
音楽は、NHKで放送されたものと同じ...でした。
| saori | 韓国ドラマ 上記以外の作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS