coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

冬のまさよし

山崎まさよし,山崎将義,中村キタロー

今朝、カーテンを開くと、街が霧に覆われていた。窓を開けてみると、空気がピリッと張り詰めていて、冬が来たことを実感した。そういえば、今日はもう12月1日なんだ。

こんな寒い日には、心をポカポカにしてくれるまさやんの歌を聴くのが一番。そこで、今夜は冬にピッタリの山崎まさよしさんの歌を聴いている。

まずは"Heart of Winter"。メロディといい、歌詞といい、歌声といい、冬に心をあたためてくれる曲の代表格と言っても過言ではないはず。

続きを読む >>
| saori | 山崎まさよし | comments(6) | trackbacks(0) |

山崎、山崎。

いつかあのウィスキーのCFに起用されないかな...

と願っていたことが、つ、つ、ついに実現!!

感激だ〜〜〜(嬉涙)。

キャリアを重ねて、音楽も深みを増した山崎まさよしさん。

今の彼にはこのウィスキーがしみじみ良く似合う。

嬉しすぎて何度もSUNTRY&TOWER RECORDS ウェブサイトの動画を見てしまう...。

今日はまさやんの曲をいっぱい聴こう♪

| saori | 山崎まさよし | comments(2) | trackbacks(0) |

Make me happy

fan[名]<口語>映画、スポーツなどのファン

語源:fanatic[名]熱狂者.狂信者


なんと、「ファン」という言葉にはこんな意味があるのだ。軽い気持ちで使っていたけれど、“熱狂”とか“狂信”だなんて、改めて日本語にしてみるとなんだか印象が違うなぁ。

と、いきなり「ファン」の意味について考えてみた。私が現在、そしてこれまで加入したことのある「ふぁんくらぶ」は、山崎まさよしさんの"BOOGIE HOUSE"ただひとつ。

毎月発行される会報、さらにコンサートチケットの優先予約など、こんなに良いことがあっていいの?と思っちゃうほどの特典がある。

今日は"BOOGIE HOUSE"から会報150号が届いた。楽しみにしていた「美ぎ島 Music Convention in Miyako Island 2009」のレポートが掲載されている。嬉しい〜(涙)。

だってだって、宮古島ですもの。さすがに行くことができませんでしたわ。夕日が沈む砂浜で幸せそうに歌うまさやんの写真がたっぷり掲載されていて、さらにセットリストまでも紹介があり、“行った気分”に浸ることができる内容だった。2曲目に"Passage"かぁ。いいな〜、うっとり。

無精ひげが生えたまさやんが、砂浜に寝ころぶゲンタさんに微笑みかける表紙の写真もとっても素敵だ。

いつも幸せを運んでくれる"BOOGIE HOUSE"よ、本当にありがとう。まさやんの音楽を身近に感じられて、大満足です。

| saori | 山崎まさよし | comments(2) | trackbacks(0) |

Boon Boon


山崎まさよしさんのNew Album「IN MY HOUSE」の中から、今一番のお気に入りの"真夜中のBoon Boon"を聴きながら、ふと先月のライブのことを思い出している。この曲にはこの頃の山崎まさよしさんの魅力が溢れているように感じる。
続きを読む >>
| saori | 山崎まさよし | comments(8) | trackbacks(0) |

「IN MY HOUSE」を聴きながら

IN MY HOUSE(初回限定盤)
IN MY HOUSE(初回限定盤)

まさやんの新しいアルバムを買うために、ドキドキを抑えつつCDショップに向かった私の耳に、あの聞き慣れた声が響いてきた。ん?この曲は!!「春も嵐も」じゃないの〜〜(嬉涙)。流してくれてありがとう!とお店の人にお礼を言いたいのを我慢して、まずは“山崎まさよし”のCDが並べてあるはずであろう場所へ向かった。

あれ?ない...。
続きを読む >>
| saori | 山崎まさよし | comments(3) | trackbacks(0) |

“Walkin' in my shoes”Tourにて。

IN MY HOUSE(初回限定盤)
IN MY HOUSE(初回限定盤)

う〜ん、これだからまさやんのライブはやめられない。と〜っても、楽しかった〜♪♪
続きを読む >>
| saori | 山崎まさよし | comments(5) | trackbacks(0) |

オモチャのきもち

春も嵐も(初回盤)(DVD付)
春も嵐も(初回盤)(DVD付)
山崎まさよし

今朝はまさやんのラジオ番組で、新曲「春も嵐も」をじっくり聴くことができてとっても幸せ気分〜♪足取りも心も軽やかになるような明るい曲で、歌詞も素敵。何かと迷いや不安が生じるこの季節、そんな気分をふわっと軽くしてくれて、立ち止まっている人の背中を押してくれるような詩が心地いい。

 佐川急便presents 山崎まさよし“音届〜SEND ONE MUSIC” 番組ウェブサイトはこちら

今日は「春も嵐も」のカップリング曲、「ア・リ・ガ・ト」も紹介された。じ〜〜〜んとくる優しい曲で、詩の中にも1つの物語がある。なんと、オモチャの目線で書いた詩だそうです。どちらの曲もこの季節にピッタリで、特に「春も嵐も」を聴いた後は、春風に吹かれたような温かい気分になれます。

5月のライブのチケットも取れたので、あとはその日を待つばかり...。ふふふ〜楽しみで〜す(^^)
| saori | 山崎まさよし | comments(5) | trackbacks(0) |

Songs of Masayan which I love.

−山崎まさよしさんの曲で、お薦めは?

あちらこちらで「山崎まさよしさんが大〜好き」と言いふらして歩いている私は(笑)、時々上のような質問を頂くことがあります。...迷う、迷う...ありすぎて答えられない!だってだってもう彼の曲を好きになってから10年もの年月が流れているのですから。

でもこれではファン失格ですね。ということで、思い切ってまとめてみました。まだまだ好きな曲はあるけれど、頑張って少なめに(?)おさえました。では部門別に発表〜。あなたの心情に合わせて、この中から選んでみてくださいね。

※( )内は収録アルバム名です。

〜朝、目覚めてから〜

・月曜日の朝(ドミノ)
ドミノ
ドミノ
山崎将義,中村キタロー,朝本浩文,山木秀夫

・ツバメ(STEREO)
ステレオ
ステレオ
Masayoshi Yamazaki

・未完成(アトリエ)
アトリエ
アトリエ
山崎将義


まだまだ続くよ〜♪
続きを読む >>
| saori | 山崎まさよし | comments(10) | - |

月曜日の朝

ドミノ
ドミノ

仕事の疲れがたまったせいか、このところドラマを観る気力もない夜が続いている。
そんなとき、決まって私の疲れを癒してくれるのは、山崎まさよしさんの歌声だ。

今日は朝から「ドミノ」。

track11の「月曜日の朝」という1曲に、心から救われた日のことを思い出している。
あの日から、どれくらいの年月が過ぎたのだろう...。
続きを読む >>
| saori | 山崎まさよし | comments(2) | trackbacks(0) |

山崎まさよし 全詩集

山崎まさよし全詞集僕はここにいる
山崎まさよし全詞集僕はここにいる
山崎 まさよし

“歌詞を書くのが苦手”だと、前に雑誌の記事で読んだことがあるけれど、どこが苦手なの?と感じるほどに、山崎さんの歌には、素朴でありながら心に響く言葉がいっぱい。1曲、1曲に物語があるので、まるでドラマや映画を観るような感覚で、私は山崎さんの歌を聴く。歌詞に英語がそれほど多くないのもいいな。日本語って綺麗だなぁって、しみじみと感じられて。

新しい歌「真夜中のBoon Boon」は、なんと、フジ系ドラマ「あしたの、喜多善男」の主題歌なのね。そのドラマに来週ゲスト出演される模様。火曜日の夜10時、録画予約しておかなければ。私、韓国ドラマばかり観ていて全然気がつかなかったわん。とほほ...8話だけ見てもわかるかなぁ(汗)。
真夜中のBoon Boon(初回限定盤)(DVD付)
山崎まさよし
| saori | 山崎まさよし | comments(4) | trackbacks(0) |
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS