coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「魔王」のオム・フォース

韓国KBSの「魔王」公式サイト“オム・テウン写真展”が大好きです。

 KBS수목드라마 마왕 オム・テウン写真展はこちら

こんなことが書いてあります。

:::大韓民国 オム・フォース! オム・テウン!:::

上段写真左から
続きを読む >>
| saori | 魔王 마왕 | comments(2) | trackbacks(0) |

カン・オス!

魔王の涙トップページにて、
「魔王」アンケートを試みております。こほん。

−最も感情移入した登場人物は?

10月4日まで、このお題で皆様のご意見を募らせていただいているのですが、
9/18現在、オ・スンハがダントツ...分かっちゃいるけど...大差がついてる〜(泣)。

カン・オスも愛してね。

そんな願いを込めて、新たなページを更新。

ずばり、カン・オスの魅力に迫る!です。
ははは...^^;

楽しんでもらえることを祈りつつ、今後も追記していきます!


| saori | 魔王 마왕 | comments(4) | trackbacks(0) |

ちゃんと食べる

人間が生きていくために、“食べる”のは欠かせない行動のひとつ。

韓国ドラマ「魔王」では、登場人物たちが
“食べる”ことに関わる場面が丁寧に描かれているのが特に気に入っている。

食事をすると、温かくて、幸せだもの。

“食べる”時間を共有することで、登場人物の心情が、
例え言葉に出さなくてもはっきりと視聴者に伝わる場面が「魔王」には随所に存在する。

続きを読む >>
| saori | 魔王 마왕 | comments(4) | trackbacks(0) |

焼酎24本!?

先月から何回かに渡ってご紹介させてもらっている韓国のドラマ情報誌dramatique。オム・テウンさんのインタビューの中で、今まで飛ばし読みしていた(汗)ご友人とのエピソードをしっかり読んでみました。

かなり驚いた部分があったので、勝手翻訳にてご紹介します^^

−イ・ソンギュンさんととても仲が良いと伺いました。以前イ・ソンギュンさんの取材をさせて頂いたのですが、こんな話をされたことがありました。様々なインタビューを受けるたび、色々お話するのに、結局記事の題目は“イ・ソンギュン、オム・テウンと親友”って出るんですと(笑)。

前にシットコムに出演したとき、ソンギュンがとても人気があったんです。それからオーディションやミーティングの場面に行くたび、彼と僕とが最後まで残るんですが、結局彼が全部持っていくんですよ!いつもソンギュンばかりで。本当に見るのも嫌でした(笑)。とにかく、その頃から今までとても親しくしてもらって、いい友達になりましたね。あの時のようには感じませんが、最近の「白い巨塔」のせいでまたすごく人気が高いですよね...。

−本当にそうですね。人気がありますね。

ああ、不安だ...(一同爆笑)
続きを読む >>
| saori | 魔王 마왕 | comments(2) | trackbacks(0) |

「魔王」と「星の王子さま」

「魔王」を見終えてから、どれくらいの時間が経っただろう。

結末にショックを受けて、しばらくの間呆然としてしまっていたけれど、
最近、自分が何故この作品にこれほど惹かれるのかがはっきりと分かってきた。

「魔王」の中に、「星の王子さま」の世界を感じるからだ。
愛蔵版 星の王子さま
愛蔵版 星の王子さま
サン=テグジュペリ

キム・ジウ作家は「星の王子さま」を愛する方に違いない!(←勝手な思い込み)

オスとスンハの会話の中に、こんな言葉が出てくる。

 オス:目に見えるものだけが真実ではありません。

 スンハ:目に見えるものすら 見ないのが人間です。


こんな会話から、「星の王子さま」で登場するキツネが
こっそりと教えてくれた秘密の言葉を思い出さずにはいられない。

−肝心なことは目では見えない。

全くの見当違いかもしれないけれど、今日一日だけでいい、
カン・オスとオ・スンハ/チョン・テソンを二人の「星の王子さま」だと、
そう思わせて下さい。

二人があの惑星に帰ったのだと思うことで、少し幸せな気分になれるから。
続きを読む >>
| saori | 魔王 마왕 | comments(4) | trackbacks(0) |

「魔王」放送前のパク・チャノン監督

韓国ドラマ「魔王」をもっと楽しむために、「魔王」放送前のパク・チャノン監督インタビューを翻訳してご紹介させて頂きます!

※パク・チャノン監督など、「魔王」を製作された方々のインタビューは様々な情報媒体で紹介されていますが、韓国での放送前に発売された情報誌での取材内容を読んで、今まで私が読んだものとは違う内容が掲載されているため、一部だけでもご紹介を...^^

:::週刊ドラマ情報誌dramatiqueより
 「魔王」を演出したパク・チャノン監督インタビューより一部ご紹介:::

−「魔王」を企画されたきっかけは?

「復活」に関心を抱いて下さった視聴者の皆様の愛の力を受け、今度の作品も勇気を出して企画することができました。
続きを読む >>
| saori | 魔王 마왕 | comments(0) | trackbacks(0) |

「魔王」を楽しむ5つの方法 vol.2

ドラマ情報誌"dramatique"「魔王」を楽しむ5つの方法より、
「二人の男の対決の中に隠れる別の対決」のis勝手翻訳分をご紹介させて頂きます!

:::dramatique 「魔王」を楽しむ5つの方法より:::

5.二人の男の対決の中に隠れる別の対決

「魔王」での表面的に見える葛藤はオスとスンハ、この二人の男の過去に関連し繰り広げられる復讐による出来事だ。12年間計画してきたスンハの復讐がどのように実行されるのか、犯人を捜すオスが自身のつらい過去と向き合いながら、どのように事件を解決していくのか、追いつ追われつ二人の男が対決を繰り広げる点だ。だが「魔王」はこの二人の人物の対決だけでなく、重要な別の対決が存在する。善良に生きることを願うが、友を死に追いやってしまった自身の悪い過去に向き合う人物と、復讐を望み徹底的に悪人になると決心するが、一人の女性との出会いを通じ、隠してきた善良な心が見え隠れして苦しむ人物との心理的な葛藤だ。二人の男の表面的な葛藤が、自身との戦いによって、初めに計画した事とは違う方向にもつれていく。こんな姿から二人の人間を通して憐れみや不憫さを感じるよう作られている。

:::dramatique 記事紹介ここまで:::


この記事を読みながら、オスとスンハの苦悩の表情を思い出しています。もちろんOSTを聴きながら...。「魔王」をもっと楽しむために、次回はパク・チャノン監督の談話を翻訳します^^

「魔王」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
「魔王」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
サントラ,パク・ハクキ,オム・テウン,JKキム・ドンウク,ボビー・キム&ブガ・キンズ,ノウル,キム・ジョンウン,TVサントラ
| saori | 魔王 마왕 | comments(3) | trackbacks(0) |

「魔王」を楽しむ5つの方法

韓国で「魔王」が放送される前に発売された“dramatique”の中に、

「魔王」を楽しむ5つの方法

とのタイトルで、ドラマ「魔王」に関する魅力がまとめられた
クァク・ソミョン記者の興味深い記事が掲載されています。
恐らくこの記者の方は、「復活」もご覧になられていて、かつ「復活」ファンでは?
と感じるほどに、記事全体が「復活」&「魔王」への愛情溢れる内容となっています。



今夜はこの5つの方法のうちの1つをis勝手翻訳にてご紹介させていただきます。
続きを読む >>
| saori | 魔王 마왕 | comments(2) | trackbacks(0) |

書店にて

魔王 上 (1) (双葉文庫 き 19-1)
魔王 上 (1) (双葉文庫 き 19-1)
キム ジウ,蒔田 陽平

先日、大型書店で平積みされていた「魔王」上・下巻を発見し、
日本でリメイクされた「魔王」の韓国版への関心が高まっていることを実感した。

その翌日、たまたま同じ書店を訪れた際、“山の高さ”をチェックに向かうと...

上巻が残り1冊になってる〜〜〜拍手

素晴らしきリメイク効果に拍手!!
| saori | 魔王 마왕 | comments(6) | trackbacks(0) |

dramatique


雑誌を買いました。
タイトルはdramatique、昨年の3月に韓国で発売された週間ドラマ情報誌です。
もちろん、“cover story 魔王のオム・テウン”目当てでございます♪

一緒に「公共の敵2」のDVDも購入しちゃいました。
オム・テウンさんが出演されていることは、言うまでもありません。
ということで、ただいま勝手にオム・テウンfestival開催中です(笑)。

せっかくなので、記事の一部をご紹介させていただきますね。

〜dramatique #018 cover story 魔王のオム・テウンより一部紹介〜
続きを読む >>
| saori | 魔王 마왕 | comments(2) | trackbacks(0) |
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS