coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

待ってました!

NHK-BShiで放送中の「太王四神記」。
BShiで今週放送された第17話「冷たき慈悲」には大きな見所がたくさんでした。

何より嬉しかったのは、タムドクが、
恐らくこのドラマの中で初めて雄叫びをあげたこと。
長い間怒りをストレートに表現することがなかったタムドクの雄叫び、
う〜ん、これを待っていたのよ〜。

それにしても...大長老は何処へ隠れたのだ...(汗)
太王四神記 DVD BOX I(仮)
太王四神記 DVD BOX I(仮)

韓国歴史劇の主人公といえば。
闘志に燃え、眼光は鋭く、その声もまた迫力に満ちている場合がほとんどだろう。

ところがこの「太王四神記」の主人公タムドクは、おとなしいタイプ。
叫ばない、戦いを好まない、前へ前へと出て行かない。
それには深い訳があるのだけれど...。

タムドクを中心に描かれる高句麗を舞台としたファンタジー史劇「太王四神記」、
地上波での吹替版放送は、いよいよ4/5(土)スタートです!
| saori | 太王四神記 태왕사신기 | comments(6) | trackbacks(0) |

何の「クム」?

先日放送された「太王四神記」第11話では、タムドクを守るコムル村の人々がタムドクを呼ぶときの呼称が変わりました。

임금
読み方:イングム
意 味:君主(王)

字幕では“王様”です。11話の物語後半、この「임금(イングム)/王様」という呼称を使ったちょっと面白いやりとりが飛び出しました。コムル村のチャンスを見かけた鍛冶屋のパソンが、チャンスを引き止め、隠れているはずの者が何のために来たのか、と尋ねる場面です。

−探しに来たんですよ。村長と、スジニと、王様(임금/イングム)。

−“何”様?
続きを読む >>
| saori | 太王四神記 태왕사신기 | comments(4) | trackbacks(0) |

「太王四神記」オリジナル・サウンドトラック

太王四神記 オリジナルサウンドトラック 韓国盤

来週月曜、第10話が放送される「太王四神記」。タムドク(ぺ・ヨンジュン)の表情が、徐々に変わってきました。
続きを読む >>
| saori | 太王四神記 태왕사신기 | comments(2) | trackbacks(0) |

王子様

「太王四神記」公式写真集
「太王四神記」公式写真集
昨日立ち寄った書店での出来事。
「太王四神記」公式写真集に、思わず足をとめてしばし見とれてしまいました。
ペ・ヨンジュンさんの王子様姿、さすがに美しいですね。

史劇といえば貫禄のある俳優さんがほとんどなので、
「太王四神記」でのペ・ヨンジュンさんの憂いを秘めた横顔といい、
シャープなお顔のラインといい、とっても新鮮です。

こんなことを考えながらぼや〜んと突っ立っていたら
なにやら熱い視線が...。
振り返ってみると、一人の女性が私の後ろで同じ本をじぃ〜っと見つめていました(笑)。

邪魔者はすぐさま脇にそれたのは言うまでもありませんね。
ごゆっくりご覧下さい...と「心」でつぶやきながら書店を後にしました。

왕자님(ワンジャニム)=王子様
(※ごめんなさい、タムドクは太子と呼ばれています...태자(テージャ)=太子)
タムドク太子、なんと悲しい運命を背負わされたのでしょう悲しい
これも強くなるための試練なのね。うんうん。
地上波を楽しみにされている方が多いでしょうから、ほどほどにしておきますが...
今週放送された第7話、涙ウルウルでした。
キハが可哀想で、タムドク王子も可哀想で。ふぇ〜ん。
囚われの身のスジニちゃんも心配だぁ〜!
早く来週になって欲しい。。。

今の私の楽しみは、「銭の戦争」と「太王四神記」です。日、月が待ち遠し〜い!
| saori | 太王四神記 태왕사신기 | comments(4) | trackbacks(0) |

『太王四神記』3話まで

太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
久石譲,TVサントラ

高句麗時代を描いた歴史劇、『太王四神記』、やっと3話まで追いつきました。

続きを読む >>
| saori | 太王四神記 태왕사신기 | comments(2) | trackbacks(0) |
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS