coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

103年ぶりの豪雪

1月5日(火)朝のKBSニュース広場は、ソウルに降った103年ぶりの大雪についての特集が組まれ、普段とは全く違う構成になっていました。

"103년 만의 폭설"=「103年ぶりの豪雪」

冒頭から25分程のニュース解説(イ・ミョンバク大統領演説について)が始まるまでの間、爆弾のように降り続く雪が街を混乱させている様子が伝わってきました。ソウルの道路状況や出勤時間帯のバスや鉄道の混雑状況、さらにソウル以外の各地方の降雪状況などに耳を傾けながら、冬の気象用語を覚える作業も忘れません。今日初めて耳にした表現をひとつ、書き留めておこうと思います。

빙판길(ピンパンギル)=凍結した道路


自分の目の前に雪景色が広がっても特別何の感慨もありませんが、こうして韓国に雪が降ると、不思議と「冬のソナタ」が見たくなってきて、行く予定もないチュンチョンの降雪予報をニュースでチェックしてしまいます。

「冬のソナタ」といえば、韓国KBSオリジナル・ノーカット完全版「冬のソナタ」が発売されるそうです。素敵だわ...^^

| saori | KBSニュース | comments(0) | trackbacks(0) |

ニュースで学ぶ韓国語

試験を目前に控え、KBSニュース視聴を欠かすことのできない今日この頃。さて、最近はこんな方法で学習しています。


:::9/8 KBSニュース広場より 主なニュース:::

1.철도노조 오늘 24시간 파업

2.오늘도 수색... "경보 13시간 고장"수사

3.정몽준 체제 출범

4.인구 대국 급속 확산

5.대전서 9살 여아 실종 엿새째

続きを読む >>
| saori | KBSニュース | comments(0) | trackbacks(0) |

ソウルの“今”を感じる

この頃の大切な日課の1つ、KBSニュース録画分視聴をしたところ、ふと目に留まった絵画があった。(先週分のニュースです...^^;)

ソウルの国立現代美術館別館の徳寿宮美術館で開催中のフェルナンド・ボテロ展についての案内があり、ボテロの作品が紹介されたのだ。

どこかで見たことのあるこの画風...。もしかしてあの絵はボテロの作品がモチーフなのかな。あの絵と言うのは、ドラマ「カインとアベル」の中で、チョイン(ソ・ジソブ)とヨンジ(ハン・ジミン)が一時暮らしていた清州(チョンジュ)のスアムコルの壁画が登場するのだけれど、その中のひとつの絵のこと。チョインから受け取ったメールを読みながら、ふっくらした男性と女性が描かれた絵の前に立つヨンジが、うっすらと涙を浮かべてその壁画を見つめる姿が目に浮かんでくる。全くの見当違いだったらスミマセン...m(_ _)m。

 国立現代美術館 公式サイトはこちら

 別館徳寿宮美術館 公式サイトはこちら


 

フェルナンド・ボテロ展は今年の9月17日まで開催されている模様。また韓国に行く機会があったら美術館へも行ってみたいな。

韓国旅行といえば、最近韓国へ行った父が、新聞やらコン・ジヨンさんの短編小説「楽しい我が家」など、活字中毒になりそうな嬉しいお土産を持ってきてくれた。いくつかの新聞の中から、まずは朝鮮日報を選んで読んだ。その朝鮮日報の7/2付朝刊の中で、面白い記事を見つけた。

:::記事タイトル「百貨店でくつろぐ男性達」−イ・シニョン記者:::
続きを読む >>
| saori | KBSニュース | comments(0) | trackbacks(0) |

お米の文化祭

「KBSニュース広場」を見るのが、このところの私の楽しみの一つ。

 放送局 :KBSWorldチャンネル
 放送時間:6:00〜7:50

とはいえ朝の忙しい時間帯ということもあり、NHKニュースを見た後にほんの15分程度見るだけなのよん...^^;。それでもほんの何分かの間、韓国を身近に感じられ、まさに韓国の今が伝わってくるので、これを日課にできたら語学力もアップするか?などとあらぬ期待を寄せつつ視聴している。

今朝の気になる話題は、昨日韓国の利川(イチョン)で開催された“お米の文化祭”について。
続きを読む >>
| saori | KBSニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS