coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

12才


水色の丸の中にはこう書いてあるの。

12세이상 관람가
12才以上観覧可

だよ。気をつけてね。
うちの最年少は13歳だけど見せてあげない♪
ひとりで見る♪

 
| saori | TVXQ! THE 4th WORLD TOUR Catch Me LIVE ALBUM | comments(2) | trackbacks(0) |

비누처럼 Live Ver.

8名さまとのレッスンを終えて、夕食の支度に向かう前にCatch Me World Tour in SEOULを聴きながらひと息ついています。

 
HeyとO-正・反・合の間の叫び声が気になるけど、たぶん私もその場にいたら絶叫するだろうし、理解してあげよう(態度でかくてすみません)なんて思いながら、大好きな비누처럼(石けんみたいに)を聴いています。大好きな曲がライブ音源で聴ける喜び、この曲を聴いて改めて感じています。ありがと〜う(嬉泣)!!


ー그래 가장 가까운 어디쯤에 비누처럼 자릴 채워
そういちばん近くのどこかに せっけんみたいに場所をしめてる

 〜東方神起 비누처럼より〜


この部分を歌うユノが、CD音源とは違う場所で息継ぎするんです。それが好き(←バカみたいですね)。このライブアルバム、激しいダンス曲ではリップシンクも一部あるような感じですが、それ以外はしっかりとその場で二人が歌っているので、まるですぐ近くに二人がいるような錯覚に陥って、超しあわせ気分になります。ライブ映像ももちろん嬉しいけれど、ビジュアルの麗しさにポーーーーン!となって、歌をあまり聴いていないような時もあるのが事実。だからこのCDに耳を傾けていると、彼らの歌声に集中できるんです。

最近はユノの歌い方でO-正・反・合のラップの速さにうっとりしたり(時々必死で歌って追う・笑)、せっけんみたいにの息継ぎポイントを真似たりして、ひとりでウキウキ楽しんでます。うふふ。

さて、そろそろキッチンに向かおうかな。それでは、また。
| saori | TVXQ! THE 4th WORLD TOUR Catch Me LIVE ALBUM | comments(0) | trackbacks(0) |

大きな森へ

정. 반. 합!! (正・反・合!!/チョン パン ハプ) Ho!Ho!

 
日産スタジアムで初めてこの目でO-正・反・合のパフォーマンスを見ることができたときの、“衝撃”に近いあの感覚を思い出しながら、今夜もWORLD TOUR Catch Me in SEOULでの二人の歌声に耳を澄ましています。

日産スタジアムではユノとチャンミンの燃えるような熱いパフォーマンス、たくましい歌声、さらに麗しの真っ赤な衣装に圧倒され、頭がポーーーンとなってしまい、記憶が一部しか残らずなんとも情けないことに...。その後映像化されたものをありがたやありがたやと何度観たことでしょう。あ〜、ほんとに大好きです、この曲。ありきたりすぎる表現ですが、それ以外思い浮かびません。

東方神起を好きになったきっかけはMiroticでしたが、当時はビートの強い曲が好みで、再始動前はRising Sun、Purple Line、O-正・反・合、HEY![Don't Bring Me Down]などが特に気に入っていました。好きな曲のほとんどを、ライブで見ることができて、私は本当に幸せです。また観たいけど。。。観ても観てもまだ観たいけど。

O-正・反・合韓国語歌詞の中で、今の東方神起にピタッとリンクする歌詞があったのでご紹介します。
 
아름다운 조화를 변함없는 맏음을 만들 수가 있다면
美しい調和を ゆるぎない信頼を 作り出せるなら

한 그루의 나무가 되어,  더 큰 숲을 이루는 게 가치 있을거야
一本の木となり、さらに大きな森を成すことに価値があるだろう

なるほど、一本の木って、ここで歌っていたんだ!最近は日本語Ver.ばかり聴いていたから、ぜんぜん気がつかなかった。

日本で来年デビュー10周年を迎える東方神起。"TREE"となりましたね。次は大きな森を成してください!
| saori | TVXQ! THE 4th WORLD TOUR Catch Me LIVE ALBUM | comments(2) | trackbacks(0) |

記憶を辿り

TVXQ! THE 4th WORLD TOUR Catch Me LIVE ALBUM CD1&CD2を、とうとう全部聴いちゃいました。思ったより早く全部通して聴いちゃいました。お気に入りを鬼リピしているのは言うまでもありません。こほん。

今はですね、あれこれ語るのもオコガマシイような神々しさを感じていて、ただただ、胸がいっぱいになっています。そのうちワーワーうるさく書くと思いますけどね。今夜伝えたいのはこれです。

−東方神起?日本の曲なら知ってる!韓国語曲は聴いたことないよ?

という皆さん、このライブアルバム、ぜひぜひ聴いてくださ〜〜〜い(切望)!! ユノとチャンミンのヴォーカリストとしての魅力が、すさまじいエネルギーとともに伝わってきます。

パフォーマンスあっての東方神起?

もちろん曲の世界観を色濃く反映した麗しのパフォーマンスも大きな魅力であることわかります。しかしですね、ボーカリストとしての二人の洗練された歌声だけに...

集中してっ!!

きりりっ。

Disc2は歌詞を見ながら気分よく一緒に歌っていたら、最後の"기억을 따라서(記憶を辿り)"が日本でリリースされた“時ヲ止メテ”のKorean Ver.だとわかり、さらにKorean Lyrics by심창민(シム・チャンミン)と書いてあることに気がついて、びっくり!
 
シム・チャンミン作詞ですってぇ〜〜!?うれしい〜♪

これまでもチャンミン作詞の歌を聴いたことがないわけでもないのに、なんだかこれには妙に反応しちゃいました。だって、あの時ヲ止メテでしょう?どうなのどうなの、どうなってるの?
 
なんと。あの眼力の強さからは想像もできない、実は繊細な感性を持ち合わせたシム・チャンミンにより、冬の夜空と舞い降りる雪の華で、冬の切ない愛の歌として新しい命が吹き込まれていました。ユノとチャンミンが母国語で歌うやさしい語感と耳慣れたメロディに、しみじみと癒されます。

少しだけ、韓国語の歌詞とis勝手日本語訳をご紹介させて頂きます。聴きたくなる、あなたはぜったい聴きたくなぁる。。。


 
続きを読む >>
| saori | TVXQ! THE 4th WORLD TOUR Catch Me LIVE ALBUM | comments(8) | trackbacks(0) |

TVXQ! THE 4th WORLD TOUR 'Catch Me'LIVE ALBUM

4曲目のHEY!まで、微動だにせず聴き入って、手に汗びっしょりです。今も心臓がバクバクで身動きがとれず、夕食のしたくもできずに固まってます。とにかく色々嬉しすぎる。。。ライブでは感動でよく泣くんですが、CDを聴いて涙が流れたのは久しぶり。ユノとチャンミンで歌ったあの曲やこの曲がCDになっていて、感無量です。大切に1曲1曲聴いていこうと思います。このライブ音源を発売してくださって、本当にありがとうございました。私の宝物になりそうです。
| saori | TVXQ! THE 4th WORLD TOUR Catch Me LIVE ALBUM | comments(6) | trackbacks(0) |
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS