coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Graduation (3/10追記) | main | STILL〜Music Station >>

Back to Tomorrow from TONE

 健気に咲いた一輪の花 儚く誇らしく
 生きてく力に 満ちてる君を見て 涙があふれ出した

  −東方神起 Back to Tomorrowより



・・・日本語には、こんなにも美しい表現があったんだ。


優しくて凛とした語感の心地よさを、
そう、日本語の持つ美しさを、改めて感じさせてもらえたのが、
東方神起の歌うBack to Tomorrowです。

丁寧に、大切に歌い始めるユノとチャンミンの声に、
初めてこの曲をフルで聴いたとき、私は泣きました。むせび泣きました。



7.Back to Tomorrow

Lyrics by Shinjiroh Inoue, Music by the White N3rd and Paul Lewis, Produced by the White N3rd for 1 2 One, Directed by Katsutoshi Yasuhara (AEI), Mixed by Naoki Yamada (I to I communications), At avex studio azabu, Recorded by Hideaki Jinbu (avex studio), At hub studio, Yellowtail Studio



音楽を聴くときには、自分の置かれている心理状況が影響しがちですが、この曲を初めてフルで聴いた頃、ちょうど父の病気のことで、先が見えず、不安で暗い気持ちになっていたんです。

そのせいもあってか、Back to Tomorrowを聴いた瞬間、「大丈夫だよ」と、優しく温かく、弱った心を包んでもらえるような感覚になり、それまで不安や恐れを心の奥にしまいこんで平気なふりをしていたんですが、どうにも耐え切れずに涙が次々とあふれてきました。ウルッとくるというレベルではなく、本当にむせび泣きました。(幸い父は危機を乗り越え、今は順調に回復しています。)

こんなにも癒される理由は、ユノとチャンミンによるデュオの美しさが生かされたメロディと、歌詞の中にある“with”かもしれません。


  step by step with me
  一緒に(ともに)step by step


歌詞の中にある“with me, with you,ともに”という表現から、大切な人たちがそばにいて支えてくれているんだ、人は一人で生きているのではないんだと、思い出させてもらえるんです。メナード化粧品のCMソングとしてサビ部分だけ聴いていた頃には気が付かなかったのですが、この曲は生命の輝きに満ちているように思います。

ライブで東方神起が歌うBack to Tomorrowを聴くことができた瞬間が、目を閉じると、まるで昨日のことのように蘇ってきます。ライブでこの曲を披露してくれる前、ユノとチャンミンが、活動休止期間のことに触れました。待っていてくれてありがとうと、これから、もっともっと頑張って、もっと良い姿を見せたいですと、そんなニュアンスのことを、誠実に話してくれたのが印象に残っています。

先の見えない不安な時を乗り越えてきた二人だからこそ、真心のこもった歌を歌うことが出来て、多くの人の心をとらえて離さないのかもしれませんね。

ちなみにチャンミンの歌声を愛してやまない我が家の次男は、メナード化粧品のCMが流れるたび涙をにじませている私のそばで、「うぉ〜!」「チャ、チャ・・・チャンミン!」などと、意味不明な叫び声をあげています(笑)。
| saori | 東方神起 TONE | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

isさん こんばんは。
「Back to Tomorrow」もいい曲ですよね♪
この曲、isさんおっしゃるように丁寧に大切に歌い出す2人の声を聴くと、出だしから和みます…
そして、歌詞がいいですよね。 その歌詞に2人の声が合っていて(いつも言っちゃいますが…(^_^;))…
2人の性格が素直だからなのか、2人の歌声を聴いていると、歌詞の通りに「そうですよね…そうですよね…頑張ろう」っと思えます。(上手く表現出来なくてごめんなさい…)
きっと明日は輝くから… 2人に言われると、きっと、いや、絶対に輝く明日が来るような気がしてなりません…
も〜みん | 2012/03/12 9:55 PM
も〜みんさん、おはようございます。

タイトルの「Back to Tomorrow」という表現、
独特ですよね。明日に向かうために、今は一歩一歩、
(step by step)ゆっくり着実に行こうという作り手の
優しさが伝わる歌詞がとっても素敵です。
も〜みんさんの仰る通りで、
素直でピュアな2人が歌うから、
この歌の魅力が倍増するんですよね。。。
きっと明日は輝く!と、この曲を聴くたび
チャンミンとユノが背中を押してくれる気がします^^

考えてみると、3ヶ月がかりで
TONEの曲を勝手に語ってきましたが、
この曲で終わりました。でもまだ語り足りない感じがします。
今度はMVについて語っちゃうかもしれません(笑)。
is | 2012/03/13 7:48 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafedeheaven.jugem.jp/trackback/1408
この記事に対するトラックバック
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS