coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 'Catch Me'!!! | main | Catch me? Sure!! >>

MIROTIC / 東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~

ファンはですね、イントロのリズムだけで分かっちゃうんです。

東方神起'MIROTIC'の話ですよ、MIROTIC!!

今日は少し前置き入れてもいいですか?

だってね、MIROTICは
私が東方神起の素晴らしさに気がつくきっかけとなった曲なんですから。

それも何故かKBSニュースで見てビビッときたという微妙な出会い方・・・(笑)。

私が初めて購入した東方神起のCDは韓国盤第4集'MIROTIC'なのであります。
今気がついたんですが、私が持っているのはVersion Bです。

ブログでは当時「曲だけ聴いてる」・・・なんて格好つけてましたが、
今だから打ち明けちゃうと、実はPVもガンガン見てました。ぷぷぷ。
ユノのシャープな頬のラインと、洗練されたダンスがすごくカッコ良くて、
「ああ、まさかまさか私、このまま東方神起に嵌るのだろうか」
と、ちょっぴり怖くて(というのは、誰かに夢中になると出費もかさむものですから・笑)
必死にブレーキをかけていたら、あらら、活動を休止しちゃいました・・・。
若いのに、みんなR&Bも大人っぽく歌いこなして、素敵だったのに、しゅん。

うむむむ。仕方ない。

ということで、5集が出るまでの間、4集はかなり聴き込んでました。
タイトル曲の'MIROTIC'はもちろん、
'WRONG NUMBER'や'Hey!(Don't bring me down)'がお気に入りでした。

だからね、LIVE TOUR ~TONE~で、
一番聴きたかったのは'MIROTIC'だったんです。

誰かの歌を聴いて、ダンスパフォーマンスを見て、
感動のあまり鳥肌が立つような経験って、そうできるものじゃないですよね。

ユノとチャンミンは見事に、2人の新たなMIROTICを魅せてくれました。
感動で、鳥肌が立って、涙が溢れてきて、最後の2人がピタッと決めたポーズのところで、
このまま時間が止まればいいのにって、願いました。


2人のMIROTICでは、冒頭ユノが白い歯をのぞかせてニコニコ笑顔を浮かべているんですね。これが最高に嬉しくて、何度も繰り返し観る羽目になるのですヨ。おほほほほ。


−怪我をしても平気さ♪


の部分のチャンミンの表情も柔らかくていいなぁ。

MIROTICのPVは妖艶なイメージが漂っていますが、TONEツアーでのMIROTICは明るさを感じさせてくれて、ずいぶんイメージが変わりました。斬新でいいです、かなり好きです。

最近購入した韓国雑誌COSMOMENの中で、お2人の抱くソロ活動についての意識に関する質問がありました。ユノの答えの中で、とても印象的だったのが、この一言です。


:::COSMOMEN 2012 SEPTEMBERより 記事の一部をご紹介(日本語はis勝手訳です):::

Yunho:東方神起の曲の中には、ビートの強いダンスが多いですよね。それが少し暗めのセクシーさであると表現するならば、実は私は明るいセクシーさが好みなんです。コンサートの時、時々お見せしようとしていますが、それが私のまた別の姿ですね。


:::COSMOMEN 2012 SEPTEMBER より  記事の一部紹介ここまで:::


「明るいセクシーさ」、バリバリ出てましたね〜。MIROTICでもそうですが、Honey Funny Bunnyもまさに明るいセクシー部門(なんじゃそりゃ・笑)代表!といったダンスパフォーマンスでした。

−僕じゃな〜ければ♪

と、チャンミンが歌う部分でのユノの軽快なステップもお気に入り〜♪超お気に入り〜♪♪

床がトランポリンになってませんか?って思わず凝視しちゃうほど、ステップが軽やか。あんな風に踊れたらいいなぁ。


ダンスと言えば。↓ここから先は余談です。ご注意ください。↓


東方神起の楽曲でダンスを楽しむサークルを立ち上げてから2ヶ月が経ちました。なんとメンバーは10名!!東方神起ファンの皆さん、そして韓国語や韓国文化、ダンスそのものが好きな皆さんと、アレンジを加えたB.U.T(BE-AU-TY)のダンスを楽しんでいます。大好きな東方神起の曲でダンスできるだけでもシアワセなのに、心地よい汗もかくことができて、気分爽快です。

ユノとチャンミンに出会えたお陰で、つらいときもまた前を向くことができます。

MIROTICが私を惹きよせてくれたこと、改めて思いだして、なんだかいつもとは違う気分でBlu-rayを観ました。

ありゃ?なんだかしんみりしちゃった。しめくくりがこんなんじゃ駄目ですね。明るく!元気に!楽しく!たくましく!行かなくちゃ。

次回は「時ヲ止メテ」。

| saori | 東方神起 TONE | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

isさん、こちらにもこんばんは♪

今日は『MIROTIC』ですね〜♪♪
またまた3度ほど堪能してからきました〜(笑) いつも2回って思うけど、う〜ん…もう一回って思ってしまいます(^_^;)

そうなのですか〜♪ isさんはMIROTICが始まりだったのですか♪ 呪文にかかってしまわれたのですね〜!!(笑)
私は後になって買いましたが、なにげに4集持っているのです(笑)(日本ライセンス版DVD付き)
で、私も“WRONG NUMBER”や“Hey!(Don't bring me down)”が好きです♪ あと、Love in the Iceも♪
あっ、4集の話になってしまいました…。 すみません…。

2人のMIROTIC、私も明るくて好きです(*^_^*)
そうそう♪始まる前のユノの嬉しそうなニコニコ顔、私も好きで何度も見てしまいます(笑) そしてその後、スタンバイの為に右を向く2人…も好きです(笑) 顔が一気にアーティストモードになります。

“床がトランポリン”(笑) わかりますわかります(笑) 2人の踊りを見ていると「あれ??もしかして床が柔らかくぽよぽよしているの??」って思うことが多々あります(笑)

雑誌の一部の紹介もありがとうございます!
「明るいセクシーさ」出てますよね♪ はいはい、特にHoney Funny Bunnyで!!
今のところ『明るいセクシー部門』代表だと私も思います。「胸がキュンキュンしちゃうよ癸院廚辰箸い辰燭箸海蹐任靴腓Δ(笑) ふざけてないでっと…。

次回は「時ヲ止メテ」♪♪ うふふ〜♪♪

も〜みん | 2012/09/18 10:06 PM
も〜みんさんと同じく
1曲あたり3times見ないと気が済みませんよ、私も(笑)。

も〜みんさんも4集お気に入りなのですね。嬉しい♪
どことなく中毒性がある曲MIROTICを
うっかり聴いてしまったばっかりに、この通り(笑)、
すっかり心奪われました。

ユノ&チャミのMIROTIC、最高でしたね。
迫力ある歌声やパフォーマンスはもちろん、
堂々とした2人の表情も印象深かったです。
ああ、この2人はもう大丈夫なんだって、
確信できました。
そして大切なのが「明るいセクシーさ」!
MIROTICで垣間見えて、
Honey Funny Bunnyで全開!でしたものね。ぷぷぷ。
も〜みんさん、胸キュンで済みそうですか?
私は間近で見たら間違いなく卒倒です(笑)。
is | 2012/09/19 8:36 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafedeheaven.jugem.jp/trackback/1487
この記事に対するトラックバック
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS