coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Catch me? Sure!! | main | 마법사가 아닙니까? >>

時ヲ止メテ / 東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~

ユノとチャンミンの優しいハーモニーが、
暗闇にひとつ、またひとつと、あたたかく明るい炎をともしてくれる「時ヲ止メテ」。

「MIROTIC」でバクバクになった心臓の鼓動が、
少しずつ落ち着いていきます。ライブ序盤でずっと鼓動が激しいのも
身体に響きますからね。うふふ。

この曲をライブで初めて聴いた今年の2月、
外は凍えるような寒さだったのに、ユノとチャミのふんわりした歌声が
羽毛のように私たちの心を包み込んでくれて、
ココロもカラダもポカポカになりました。

そして4月の東京ドーム、また「時ヲ止メテ」を聴くことができたあの瞬間、
2人の声の相性の良さを改めて感じながら、目の前で起こっている奇跡のような
出来事(←東方神起のライブに来ていること!)に、胸を熱くしていました。


−ずっと東方神起のそばにいたい

きっと皆さん同じ想いを抱きながら、耳を傾けていたと思います。

個人的な話で恐縮ですが、
この曲を聴いていると、実家の2階から見える、夏の星空を思い出します。

私の実家は山のふもとの町にあります。

夏の夜の星空は、かなりの美しさで、
窓を開けると、星が降ってくるんじゃないかって思えるほどです。

夏の花火も、星の瞬きの美しさと眩しいほどの月光には太刀打ちできないほどでした。

ユノとチャンミンが歌う「時ヲ止メテ」には、
デュオとして、他の誰も真似できない、到底追いつくこともできない、
堂々たる輝きが感じられます。

ライブで聴いてこそ、この曲の真の魅力に触れられますよ。

| saori | 東方神起 TONE | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

isさん、こんばんわ。

2人の声の相性の良さ・・・。
本当にisさんの仰るとおりです。
この曲をまさか2人で歌うとは思ってもみなくて(悪い意味ではないです)
初めてTVで見たときは驚きました。
そしてLIVEで見たときは涙が出ました。

あの広い京セラドームで響き渡る2人の
素敵な歌声に誰もが耳を傾けている・・。
その光景にもうっとりでした。

バラード曲だと2人の優しい姿が溢れ出てる
といつも思いますね。
なお | 2012/09/23 10:07 PM
isさん、こんばんは。

>暗闇にひとつ、またひとつと、あたたかく明るい炎をともしてくれる

はい、そう思います。

isさんが書かれているように、2人の声って、心を包み込んでくれるのですよね…。
優しいくて、あたたかくて、ふわふわで…。
心が綺麗なのだろうな…っと思います。

ライブでこの曲を聴いてる時のあの一体感… 忘れられません…。
1つ1つの言葉を丁寧に感情を込めて歌う2人、その想いを必死に大事に受け止めようとするファン…
あ〜… なんだか素敵っと思いました。

マニア目線(笑)の感想は、「いつか君が行きたがっていた〜」のあと、ユノがニコッっと笑う所が好きです(笑)

isさんのご実家は素敵な所にあるのですね♪ 星が降ってくるようなんて。。。
そんな場所でこの「時ヲ止メテ」を聴いたら、素敵さ倍増ですね(^_^)
も〜みん | 2012/09/24 12:19 AM
なおさん、も〜みんさん、こんにちは。

※なおさんへ※

2人の「時ヲ止メテ」には、
なおさんと一緒で涙がポロポロこぼれました。
心に届く歌声って言うのかな、
なんでしょう、言葉にするのが難しい。。。
ユノとチャミの優しさと温かさに
触れることのできる、素敵な曲ですね。


※も〜みんさんへ※

そうそう、あの一体感。
バラードでもギュッと繋がる
あの一体感、忘れられませんね。
素直に「ファンに届けたい」という気持ちが
込められていて、本当に美しいハーモニーです。
じ〜〜んときますよね。
そしてユノとチャミの笑顔。
も〜みんさんが言われている部分も
好きですし、ゆっくり歩きながら
やわらかな表情で歌う姿も大好きです。

ちなみに私の実家は山のふもとなので
星が綺麗ですが、雪もかなり積もりま〜す。


今日はそわそわ落ち着かない日になりそうですが、
とりあえず夕方までお仕事頑張って、
夜はパソコンにべったりくっついていようと
思います(笑)。
is | 2012/09/24 9:51 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafedeheaven.jugem.jp/trackback/1489
この記事に対するトラックバック
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS