coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ドキドキワクワクを大切に | main | 虎の子のワンプレート?? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

出会いはMirotic

東方神起を好きになったきっかけや時期について聞かれることが増えてきたのと、オススメのアルバムについての質問なども頂いていたので、ざっと(にしては多いかも!?)まとめてみました。以下、お付き合いください^^。

2008年後半、韓国語学習のためにたまたま視聴していたKBSニュース広場で、韓国の人気男性歌手グループ동방신기/東方神起の歌う주문/呪文MIROTICについての報道があった。
 
−何々、歌詞の内容に問題があって、一部歌詞を修正して歌い直すことになった?
 大して騒ぐほどの歌詞でもない気もするけど...
 
と、軽い気持ちでみていた私の目を捕えて離さなかったのが、その際紹介された映像MIROTIC呪文PVでの東方神起リーダー、U-KNOWユノの華麗なダンスパフォーマンスとソフトな歌声、シャープで端正な顔立ちだった。


当時は誰が誰かも分からず見ていたけれど、後で名前を検索したら、その人はユノだった。ユノに、東方神起に、釘付けになった。

急に眩しい光が目に飛び込んできた瞬間、一瞬視界が閉ざされて、真っ白になるようなことがあるけれど、そんな感じ。

−東方神起ってアイドルグループだよね?
 まさか、私がアイドルに嵌るわけなんてない。
 
無駄に歳だけ重ねてきたせいか(当時37歳だった私)、変なプライドが邪魔をして、とりあえずドキドキする気持ちを必死で抑えようと試みた。

まさか、そんなはずないもん。私がアイドルに嵌るはずないもん。ひとまわり(以上)も若い青年にドキドキするなんてあり得ない。

一日が過ぎ、二日が過ぎても、一度聴いたら&見たら忘れられないほど脳裏に焼きついたあの繊細な歌声と美しいダンス。何ヶ月か迷いに迷って、とうとう東方神起韓国盤4集を注文。

届くまでも、届いてからも、ドキドキ激しく鼓動したままの自分の心臓に戸惑いつつも、久しぶりのトキメキに近い感情に浮足立っていた気がする。

なんだかものすごい宝物を見つけちゃった気分だった。 4集は全体を通しての完成度が高く、タイトル曲Mirotic呪文はもちろん、Wrong NumberやHey、悪女、楽園など、全てが代表曲といっても過言ではないほどの仕上がり。力強さと優しさが交互に波のように押し寄せては引いて行き、聴き手を大きな渦の中に飲みこんでいく。

私は特にユノのラップとチャンミンのシャウトが気に入って、毎日一人になると4集を聴いていた。以前ダンスをしていた頃の情熱を思い出させてくれたのも、東方神起のユノである。

私にとって、本当に魅力的なグループだったのに、突然メンバーのうちの3人が脱退し、活動がお休みになり、残念、無念であった。

仕方がないので2年ほど4集を時々聴きながら、韓国ドラマの視聴や韓国語の勉強に打ち込んでいたら、ある日突然、ユノとチャンミンの二人がデュオとなり、洗練されたスタイリッシュな、ますます私好みの姿になって現れた。

バンザーイ!!おかえり!東方神起!!おかえり、ユノとチャンミン!!

二人での韓国再始動当時も密かにぐふふと喜んで、東方神起5集 왜? Keep Your Head Downをこっそり購入。

誰にも言えなかった、というより秘密にしたいくらい素敵だったのだ。更新していたブログにも、ちらりと触れた程度で、日常生活に影響が出るのが恐ろしく、映像で彼らを追うのも我慢した。

※東方神起5集 感想はこちら

日本の音楽番組でその姿が見られた日には、テレビの前を陣取って、キャーキャー騒いで小躍りした。

日本の音楽界に、再始動したユノとチャンミンによる東方神起旋風が吹き荒れ始めると、私の隠しきれなくなった喜びも大爆発。開き直って家族の前で観たり、聴いたりし始めたのもこの時からだった。ついでにブログでも堂々と愛を叫び始めた。お陰で今は東方神起を通じて縁が深まったお友達と、とっても仲良くさせてもらっている。
 
さて、日本のツアー(東方神起LIVE TOUR 2012~TONE)に行ってみようかな。 と思ったら、あら大変。

そう簡単にチケットが取れないんだねぇ(泣)。日本のファンクラブにも加入し、晴れてBigeast(東方神起ファンクラブ呼称)の一員となったのもこの頃。わっはっは。もう誰も私を止められないわと、果敢に追加公演に申し込み、チャレンジを続けてようやくチケットが取れたのだけれど、そういえば私、TONE以外彼らの日本語曲を知らないんでは?

日本リリース盤は、再始動時に発表したTONEしか聴いたことがないので、以前の楽曲も聴いてみたけれど、日本リリース盤はやっぱりTONEが好きだった。

※東方神起TONE 感想はこちら

東方神起がユノとチャンミンの二人となり、彼らを取り囲むスタッフの方々が全力で二人を支えようと情熱をこめて作りこんだアルバムTONEには、短い言葉では語り尽くせないほど、ユノとチャンミン、そして作り手のさまざま想いがギュッとつまっていて、聴けば聴くほど愛着がわいてくる。 東方神起が二人で再始動してからの楽曲について、これまでも書いてきたけれど、全然書ききれていないので、これまた2014年の目標に掲げておきたいです。

えっ?と思われました?
だって、書きたくて仕方がないのです(笑)。

| saori | 東方神起 | comments(6) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

ISさん

こんにちは!
来年で10年・・・すごいですね がんばって続けてくださいね、最近はテファオッパの活躍が少なく残念ですね・・
でも、東方神起は ひとめぼれですね!!
元気の源でこれからも応援して下さい〜 
私は、現在 ナムギル君です! (がんばります・笑)

ファン同士の、付き合いも楽しいですね・・
これからも よろしくお願いします。

                     大阪より
 
ウリです | 2013/12/17 12:31 PM
ウリさん、こんばんは。
応援ありがとうございます!

ひとめぼれ話(笑)にお付き合いくださり、
ありがとうございます^^。
毎日東方神起のお陰でとってもシアワセなのです〜。
記事も偏りがちでごめんなさい。
でも許してくださいね(笑)。
ナムギルさん、海賊役良さそうですね!
映画観たいです。すごく観たいです。

これからも楽しみを分かち合いながら
毎日ウキウキしていきましょう!
こちらこそよろしくお願いいたします(^^)。

新潟のisより
is | 2013/12/17 6:15 PM
MIROTICでユノに一目惚れしたisさん。
足元からじわじわと温かいお湯につかるようにチャンミンにはまっていき 溺れてしまった私。
きっかけは違うけど共感するところが多くて嬉しいです(^_^)
来年のツアー 同じ会場で同じ時間を共有できたらいいですね。

masami | 2013/12/17 11:01 PM
そうですよねぇ~
キレキレダンスとシャープなお顔とあの人間性。もう、たまりませんよね。
10周年コンサも強攻突破して行っちゃいます。
みちる | 2013/12/18 12:12 AM
masamiさん♪
私もmasamiさんとユノとチャンミン
それぞれの魅力を語り合い、喜びを共有出来て
本当に嬉しくてたまりません。
彼らの果てしない魅力から、これからも
元気をたくさん受け取って幸せでいましょうね。
ああ、いよいよ明後日結果発表。。。(祈)
is | 2013/12/18 8:00 AM
みちるさん♪
本当に、ステージを見れば見るほど嵌っていきます。
どーしましょう。年末にかけて様々な商品が発表されて、
どれにしようか毎日苦悩しております(笑)。
みちるさん、Time Slip行かれるんですね〜。いいな、いいな。
私は映画館で観られるかどうか、というところです。
彼らの記念すべきステージ、楽しんできてくださいね!
is | 2013/12/18 8:04 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafedeheaven.jugem.jp/trackback/1603
この記事に対するトラックバック
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS