coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 通訳案内士一次試験 | main | おかっぱ頭 >>

紫陽花の季節

JUGEMテーマ:日記・一般

 

紫陽花の綺麗な季節になりました。

長々お休みしていたブログの更新をまた始めようかなと思います。

 

そういえば、どうしてるかな?

 

と、このブログを覗いてくださる方がまだいらっしゃるかどうかは分りませんが、

気がついてもらえたら嬉しいです。

 

あまりにも間が空いて何から書いたらいいかまったく思いつかないので、

まずは最近お気に入りのMonstaXのJealousyのご紹介から。

カッコイイです!!

曲もダンスも素敵。そしてイケメン。

東京国際フォーラムでコンサートを観てから、夢中でMonstaXの曲を聴いています。

 

この先は個人的な近況報告を。。。

 

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」

というNHK-BSプレミアムで放送されているドキュメンタリー番組をご存知でしょうか。

 

2016年12月に放送された

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点 "冬のソナタ"が起こした奇跡〜韓流ブームの発火点」で取材を受けて出演しました。

 

NHKオンデマンドで今も好評配信中です。

https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2018085589SA000/
 

取材のお話が来たのは

離婚して半年近くが過ぎ、次男と2人アパート暮らしをしていた頃。

 

私の作った「冬のソナタ」ファンサイトの文章を読んでくださった女性ディレクターさんから

話を聞かせて欲しいとメールが届きました。

 

自分の暮らしや生き様を世の中にさらけ出すことになるけれど、

「冬のソナタ」との出会いで人生が変わったのは事実だったので、

私で役に立てるならと、勇気を出して引き受けました。

 

当時、韓国語の個人レッスンと

専門学校の英語講師のアルバイトで生計を立てていましたが、

2人の息子を支えるにはあまりにも不安定だったため、

就職を探していて、合格の連絡をもらったばかりの頃でした。

 

しかし、その後三段階の面接をパスしてようやく入った会社では、

忙しすぎて食事する気力すら奪われ、案の定身体を壊し三ヶ月足らずしか働けず。。。

あまりの絶望感に2ヶ月ほどは何を食べても砂を食べているような感覚がしたのを思い出します。

 

転んでもまた立ち上がれることを知っている私じゃないか!

 

ということで、

その後復活し、新たな勤務先に出会いました。

今年の3月まで昼間は事務と翻訳、

夜や週末は韓国語講師を続けてきました。

 

生活がくるくると変わる私を

変わらず温かく支えてくださった生徒さんたちとの絆は深まり、

職場の方とも親しくさせてもらっていたのですが...

 

あまりに仕事に一生懸命で

次男が学校でつらい思いをしていたことに

気がつくのが遅くなってしまいました。

 

しっかり次男と向き合って話を聞いて

学校とも何度も話し合いましたが、理不尽で、明るい未来が描けず。。。

 

そこで、長男のところへも気軽に行ける、

私の妹も暮らす東京で、次男が編入できる高校を探して

新たな道を探そうと決心。

 

それからの一週間の記憶があまりないくらいに慌しかったです。

しかし本気を出しました。

 

次男は本人の希望に合った自由な校風の私立高校に無事編入し、

今は元気に電車通学しています。リュックを前に抱いて満員電車に乗るのも慣れてきたそうです。

せっかくの青春時代、伸び伸びできる学校で過ごして欲しいと願っていたので

本当にほっとしています。

 

私の仕事はといえば、番組出演をきっかけに

プロデューサーの女性との交流が続いていたこともあり

現在はテレビ番組制作会社でデスクのお仕事や番組収録や調べもののお手伝い、

時々の翻訳、韓国人インターンの大学生に日本語を教えたりと、

日々幅広い仕事をさせてもらっています。

 

韓国語がわかることは、私の特技のひとつになった気がします。

 

以前は、がむしゃらすぎて(汗)

通訳案内士の資格を目指して無残に砕けてみたり、

翻訳コンクールに出品して撃沈したりと無謀すぎる挑戦をしていましたが、

今は身の程を知りました。

 

自分のできることのひとつが韓国語。

そんな感じです。

 

新潟を離れることでつらかったのは、

父と母、お友達、韓国語の生徒さんたち、そして同僚の皆さんと離れることでした。

両親は幸い健康でいてくれて、

新潟の方々も時折東京に会いにきてくださったりと

今も遠くにいても支えられています。

 

今日は韓国語の生徒さんたちの勉強会に、

電話で参加させていただけて、少しだけビデオ通話もできて

嬉しくて涙が出そうになりました。皆さん元気で嬉しい。

 

引越しの朝、

次男に挨拶にきたお友達が泣いていたけれど、

一ヵ月後のゴールデンウイークにはこちらに泊まりにきてくれて笑顔が見られて安心しました。

 

もうひとつ、ちょっと思うところがあり

facebookを退会しました。

これまで交流させて頂いていた方々にご心配をおかけしていると思います。

しかし大切な人には直接連絡できますし、

これからの人生、自分が時間を注ぐ部分を変えていかなければと考えるきっかけもありました。

 

東方神起ファンは、卒業しかけています。

今は時々懐かしい曲を聴くくらいです。

 

相変わらず支離滅裂ですみません。

 

これからもお読みくださる方の心に何か温かいものや

勇気を届けられたらと願って時々更新します。

 

次の更新では、おすすめの韓国映画「タクシー運転手」の話ができればいいなと思います。

それでは、また。

| saori | saoriの部屋 saori의 방 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

初めてコメントさせていただきます♪
6年ほど前からsaoriさんのブログを拝読させていただいています。
私は亀の歩みで韓国語を勉強しております。
同世代でお子さん達もうちの子達と同じようなご年齢で勝手に親近感を感じています。
あまりブログを更新されなくなってからも時々遊びに来させてもらっていました。お元気にsaoriさんらしくご活躍なさっている様子、嬉しく励みになります。次の更新も楽しみにしています。
かおり | 2018/06/24 6:54 AM
かおりさん
更新できない間も見守っていてくださったんですね。親近感を持ってお読みいただけて嬉しいです。
そしてコメントもありがとうございます!

韓国語は6年前くらいからですか?
きっかけなど、良かったら聞かせてください。
かくいう私は韓国語学習は亀の歩みどころか
忘れないよう努力しているくらいでお恥ずかしい限りです(笑)

これからもよろしくお願いします(^^)
saori | 2018/06/24 9:57 AM
saoriさん
お返事ありがとうございます♪
私にとって遠い憧れの存在だったsaoriさんから直接メッセージいただくなんて、嬉しすぎます^_^

6年前、ドラマ「ベートーベンウィルス」の何回目かの再放送を見てドラマにハマり、ファンサイトを求めてネットを徘徊してsaoriさんのブログに出会いました。こんな方が身近にいたらどんなに楽しいだろうと思っていました。
ずっと前から少し入門をかじっては休んでの繰り返しだった韓国語もその頃火がついて再開しました。細切れ時間の勉強で、今も休み休みですので万年中級の入り口であまり進歩していません。
飽きっぽく色々かじっては中途半端で辞めたりで〜saoriさんは長い間勉強を続けて来られてご自分の強みになるまでスキルアップされて尊敬します。ブログに再会して、人のことを羨んでばかりしないで私もまた地道に続けてみよう♪とモチベーションが上がりました。
ありがとうございます。
次の更新も楽しみにしています。
かおり | 2018/06/26 8:23 PM
かおりさん
ブログは色々私の粗い部分を隠してくれているみたいです(笑)
憧れの存在!そう言っていただけたことに感謝です。
ありがとうございます。
が、最近は深夜の仕事帰りに一人でラーメン店に寄ったりして
若干オッサン化していることもお伝えしなければなりません!

入り口は「ベバ」ですか〜。
あの頃一生懸命台詞を韓国語でアップしていたから
少しは勉強始めたばかりのかおりさんのお役に立てていたのですね。良かったです♪

中級でうろうろしていた経験は私もありますので
大丈夫です。モチベがあがるときが必ずくるので。
あ、今来ているようですね!大チャンスです。
一緒に励ましあって頑張りましょう。
saori | 2018/06/27 8:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafedeheaven.jugem.jp/trackback/1732
この記事に対するトラックバック
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS