coffee or tea?

saoriの日記。幸せを探して。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Words of Maestro Kan vol.5 | main | Words of Maestro Kan vol.6 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

追撃者



深夜、1人でヘッドホンをつけて観てしまったことを激しく後悔...(涙)。

【追撃者/추격자】2008年韓国作品
監督:ナ・ホンジン
主演:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ
あらすじ:ホステス派遣所を経営する元刑事のオ・ジュンホは、ホステスたちが相次いで消息が不明になったことを不審に感じていた。風邪で休んでいるミジンを呼び出し、客の元へ向かわせるが、その客の電話番号と消えた女性たちが最後に通話した相手の番号が一致することに気づく。ところがミジンまでも連絡が途絶えてしまい、責任を感じたチュンホはミジンを探す中偶然に犯人と思われる男と出くわす。彼の服についた血痕を目にしたチュンホはその相手こそ犯人だと直感し彼を追うが...。
この手の作品、少し苦手分野なのですが、数々の賞を受賞した2008年を代表する韓国映画を観てみたかったのと、キム・ユンソクさんの演技が観たくて手を伸ばしました。主演のキム・ユンソクさんはこの作品で評価され、様々な映画祭で主演男優賞を手にされました。(2008年第45回大鐘賞映画祭、2008年第9回釜山映画評論家協会賞、2008年第7回大韓民国映画大賞、2008年第29回青龍賞)

この中で、2008年第29回青龍賞の主演男優賞を受賞されたときのキム・ユンソクさんのスピーチが印象に残りました。

:::以下、キム・ユンソクさんのスピーチの一部をご紹介させて頂きます:::

−撮影中、記憶に残る瞬間がありますが、特に「追撃者」は、人間の“熱気”で...まるで手までが焼けてしまうほどに熱い気持ちを持つことができて、さらにそれが0.5秒で零下に落ちるような、そんな“冷気”もある瞬間を経験したように思います。そんな瞬間を作れるのは一人の力では無理であり、映画に参加した全ての人の集中力がその瞬間を作るのだと思います。

:::ここまで:::

ジャンルとしてはあまり得意ではない方の映画ですが、キム・ユンソクさんの人間の“熱”を感じさせてくれる演技、犯人役のハ・ジョンウさんの血も涙もない悪魔のような演技に、何より息もつかせぬ展開に、あっという間の2時間でした。“犯人の起訴まであと○時間!”といったように、時間内に証拠を探さなければならないので、時間に追われる切迫した雰囲気が良く描かれていて、これぞ映画としての面白みだな〜と感じました。もうひとつの個人的な見どころは、キム・ユンソクさん演じる元刑事がミジンの娘と接するときに見せる少し不器用な優しさでしょうか。この映画の唯一のオアシスだったと思います。後半目を伏せたくなるシーン多々ありなのが...難関だったな〜(泣)。観終えた後、恐怖ですっかり目が覚めてしまい、しばらくの間眠れなくなりました。でももう一度観たくなるのは何故かしら?キム・ユンソクさんの演技を、もう一度観たくなるのですよ。次回は失礼ながら、後半早送りさせて頂きます...m(_ _)m
| saori | 映画(韓) | comments(2) | - |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

isさん、おひさしぶりです。
今年もこちらにおじゃまさせてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。

『ベビ』の合間(?)に、こんな怖い映画をご覧になったのですね!
深夜に一人!ヘッドホン!?
R-18だから、なかなか昼間堂々と観るのもはばかられますが、
私には夜中にヘッドホンつけて一人で観る勇気はありませ〜ん(笑)

たくさんの賞をとっているし、ハリウッドでリメイクされる
という噂もありますが、この映画は怖すぎます(泣)
ハ・ジョンウさんは、妻夫木聡さんと日韓合作映画でも共演していますが、
この映画のインパクトが強すぎて、彼を見るたび暫くうなされそうです…。
犬が怖くなってしまいました。(飼っているのに…)

昨日から私の住むエリアの地上波で、ドラマ『愛に狂う』が始まりました。
このドラマは、isさんもご覧になったかしら?
私はとても好きなドラマです。
パイロットや整備士やキャビンアテンダントなどの職業がでてきますが、
決してトレンディドラマではなく、悲しく苦しい愛と思いやりのドラマです。
そして来週からは『BAD LOVE』も地上波放送です。
愛にあふれた1年でありますよーに♪

かれん | 2009/01/14 10:52 AM
かれんさん、こんにちは^^

2009年に初めて観た韓国映画が「追撃者」...
しかもこの重〜い気持ちをどうしよう!?などと
目を真っ赤にして書いた日記にコメント下さったのが
お久しぶりのかれんさんではありませんか。
お陰で救われました〜(笑)。

仰るとおりでこの作品は日中見るのが難しいタイプ。
だからと言ってヘッドホンをつけて観るのはダメですね。しみじみ。
怖くなったのは犬だけでなく、水槽そのものが危険っ!!
我が家の窓から見える隣の会社に大きな水槽が〜(泣)。
“ハ・ジョンウさん”と聞くだけで震え上がります。
ハリウッドでリメイクされたとしても、
劇場までは足が向かない可能性が大です...ほほほ。

「Beethoven Virus」を視聴中のM-netで「愛に狂う」の放送が
始まったばかりのようですので、録画してみますね。
かれんさんのおすすめなら、素敵な愛の物語のはずですもの。
「BAD LOVE」ではチャ・ソンジュを思い出すような場面、
あるといいですね。

かれんさん、今年もどうぞよろしくお願いします!
is | 2009/01/14 1:55 PM
コメントする









PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
SPONSORED LINKS